Menu Close

2016年 11月

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

少年の心を忘れないために。休日はデニムを着よう

LikeA Boy カジュアルウェアとは“気楽”な着こなしにあらず。大人の男性たちにとっては、そう、少年の頃の気持ちを忘れないためのもの。体型や年齢を気にしてデニムから遠のいていた人も、今こそ変革の時。この冬MILLEPORTEがおすすめするプレミアムブランド「AG」で、新しい自分に。 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

ラルフローレンでキッズの足元をお洒落に

Kids & BabyShoes 冬のキッズコーティネートをラルフレーレンのシューズで品良くまとめて。おじいちゃま、おばあちゃまに会う機会やお洒落してのお出かけが増える年末年始。お上品な靴が一足あると重宝します。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

レディとマダムのための、冬のドラマティックレース

Lace forMiss. & Mrs. ニットやボトムスなど、秋冬のベーシックワードローブがひととおり揃ったら。次に気になるのは、気持ちを盛り上げてくれる華やかなアイテムです。今週のMILLEPORTEがおすすめするのは、ドラマティックな「レース」。デイリーにもパーティにも活躍するアイテムをご紹介します。 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

大人のクリスマスデコレーション

Lifestyle憧れの空間へ 玄関の扉を開きマイホームへ入る時、素敵なクリスマスリースがかかっていたら、いつもより心華やかな気分になりそう。クリスマスは、もうすぐそこ。大人スタイルの飾りであなた流の楽しみ方を。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

<エシカル>人に、世界に、環境に“やさしいイイモノ”

エシカルを当たり前に 【あらゆる面でエレガント】使い捨てではない服。エコ意識の高いファッション、製造工程までもエレガントであるアイテムが「エシカルファッション」として見直されています。サスティナブル素材やアップサイクル素材を使い、マルチユースデザインのもの。オーガニックやフェアトレードにも重きを置き、すべての人にとってフェアで心地よくお洒落度の高いファッションを当たり前にしていく動きが始まっています。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

<古代麦>人に、世界に、環境に“やさしいイイモノ”

昔ながらの味わい  オーガニックで栽培される古代小麦を用いたパスタやパンの人気が高まっています。古代小麦のパスタの色は少々黒っぽく、噛みごたえがあり、食べた後に満足感があります。普通の小麦よりも香り高く、栄養価が高かったり、栄養成分に違いがあるのも特徴です。なぜ、いま古代小麦が注目されているのでしょうか。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

<フェアトレード>人に、世界に、環境に“やさしいイイモノ”

すべてに公平であること  途上国の人たちにとっても公平、公正な貿易や流通をしていこうとする運動として広まってきた「フェアトレード」。現在の国際貿易の仕組みは経済的にも社会的にも弱い立場人々にとって公平でなく、不利な「アンフェア」の状態です。それにより貧困を拡大させるものだという問題意識から、南北の経済格差を解消する「オルタナティブトレード」=「もう一つの貿易の形」としてフェアトレード運動が始まりました。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

<オーガニック>人に、世界に、環境に“やさしいイイモノ”

オーガニックと生きる  口にする食品と化粧品などの分野で広まってきたオーガニック。『健康』『自然』を大切にする人の中で人気が高まっていると同時に、健康にも環境にもやさしいことから世界的にもさまざまなジャンルでオーガニック志向が進んでいます。食文化において世界トップレベルの国フランスでは、オーガニック農地を2017年までに2倍に増やすことを発表しています。最近の流れとして簡単に調理できることや古代米や古代麦など素材そのものにも焦点が当てられてきたことにより、オーガニックの魅力が『素材』『味』『品質』『手軽さ』『バラエティ』とさらに豊かになりってきました。化粧品分野では肌や環境へ負担をかけるものが入っていないことが、オーガニックが選ばれる理由です。また、オーガニックコスメには精油が多く使われ、その美容効果にも期待されています。最近では【エコサート】や【BDIH】【コスメBIO】【NATRUE】などのオーガニック認証が整ってきているので認証ラベルを目安に選びやすくなってきています。