Menu Close

INTERVIEW

52

モデル・松島花の飾らないスタイル「自然体で年齢に見合った女性でいたい」

女性ファッション誌「Oggi」をはじめ、多くの雑誌でモデルを務める松島花。彼女は今、次のステージへ足を踏み入れている。昨年には「キャビンアテンダント刑事」(CX)で女優デビューし、テレビドラマやテレビCMなどにも出演。さらに、今回「天空の蜂」で映画初出演を果たすなど、活躍の場を広げている。公開前からすでに話題を呼んでいる今作。ミレポルテ・ジャーナルは、松島に映画の裏話や、自身が輝き続けるためのライフスタイルについて話を聞いた。

E7D_0205

小さな女優・本田望結が手紙を通して学んだこと。初主演作「ポプラの秋」インタビュー

本田望結は4歳のころから多くのドラマ・CMに出演し、キャリアを積んできた。そんな彼女が9月19日より公開の「ポプラの秋」で映画初主演。この物語は、亡くなった人への後悔や憤り、伝えられなかった言葉を手紙によって浮かび上がらせるハートフルな作品。本田が演じるのは、亡き父への想いを「おばあさん」(中村玉緒)にたくすひとりの少女。彼女はこの映画に関わることで何を得たのか。フィギュアスケートの才能でも知られ、今後も様々な作品への出演を控える本田に話を聞いた。

E7D_9931

中村里砂の意外な素顔 サラブレッドモデルが見せた内面とは

中村里砂は、父に俳優・中村雅俊、母に女優・五十嵐淳子を持つサラブレッドなモデルだ。「リアルドール」とも言われるその美しいルックスは、ティーンを中心に多くの人々を魅了している。そんな彼女が、5月に初のスタイルブックを発売した。「RISADOLL(リサドール)」(徳間書店)は、中村自身が編集に加わることで、より彼女の感性があらわれる1冊に仕上がっている。「ミレポルテジャーナル」は中村にインタビューし、本の裏話やライフスタイルを聞いた。甘く端正な見た目からは想像もできないコメントも……?

E7D_0270

人気モデル・エリーローズが輝き続けるワケ「毎日ベストをつくす」

エリーローズは10年間、雑誌「ViVi」の専属モデルを務め、インスタグラムのフォロワー数は15,000人を超える人気モデルだ。「好きなことをして好きな人に会う」。あえて露出せずマイペースに仕事をこなす彼女が、7月25日(土)、教養系クイズ番組「世界ふしぎ発見!」(TBS系)に姿を見せる。「ミレポルテ・ジャーナル」は、約半年ぶりのテレビ出演となるエリーに話を聞いた。そこから彼女の謎に包まれたライフスタイルと、いつまでも輝きを失わない理由が明らかとなる。

in_sub5

菊池亜希子と三根梓 ふたりの女優が語った「自分らしく生きること」

まるで上質な夏休みを過ごした気分になる作品だ。よしもとばなな原作の映画「海のふた」は、東京での仕事を捨て、帰郷してかき氷屋を始める「まり」と、大切な人を亡くしたばかりの「はじめちゃん」が自分らしく生きる道を模索するひと夏の物語。この映画は、ただ田舎の良さを伝えるのではなく、好きなことで生活する厳しさや過疎化の現実なども見事に描いている。彼女たちが心の交流を通して得たものは何だったのか?「まり」を演じ、女優だけでなくカルチャー誌「菊池亜希子ムック マッシュ」の編集長なども務める菊池亜希子と、「はじめちゃん」を演じ、演技力の高さから注目を受ける若手女優・三根梓に話を聞いた。

E7D_8080

color-codeが語るレディー・ガガ ファッションディレクターの素顔

レディー・ガガを手がけたニコラ・フォルミケッティが日本の音楽シーンに新たな風を送り込む。彼のプロデュースによって誕生したガールズ・ユニット「color-code(カラーコード)」は、音楽とファッションの融合したこれまでにない表現で聴く者を魅了する。「ミレポルテ・ジャーナル」は、メンバー3人に新曲への意気込みや、ニコラが考える洋服と楽曲の関連性について話を聞いた。カラフルでポップな彼女たちの口から、世界のトップ・クリエイターの意外な素顔が語られる。

E7D_6543_2

押切もえ「すっぴん論」とこの夏注目する30代のメイク術

ノーメイク、あなたは晒せますか?5月28日(木)より全国オンエアの「ディーアップ マスカラ」TVCMでモデルの押切もえが衝撃の“すっぴん”を披露する。このCMでは「そこそこ美人」として押切がすっぴんで登場し、マスカラをつけることで変身を遂げる内容となっている。「ミレポルテ・ジャーナル」では、27日(水)にCM放送を記念して開催されたイベントに向かい、押切にインタビューを依頼。すっぴんを晒した気持ちやこの夏注目のメイク術やファッションについて話をうかがった。

E7D_6194

「サイン」M・ナイト・シャマランが明かす物語におけるファッションの役割

「シックス・センス」「サイン」の監督として有名なM・ナイト・シャマラン監督のあらたなチャレンジがスタートした。彼の初テレビ制作となった「ウェイワード・パインズ 出口のない街」は、日本を含む全世界125カ国で5月15日(金)から同時放送を開始し、すでに高い評価が各方面からあがっている。いわゆる“脱出ミステリー”だが、他にはないシャマラン監督らしいエッセンスが加えられているのが特長だ。またこのTVシリーズの他には、2年ぶりの劇場映画「The Visit(原題)」の全米公開も控えている。