for
grow-up
kids

 

輝く笑顔とともに、カラダとココロが日々成長していく姿。その一瞬一瞬が愛おしい。見つめたり、考えたり、泣いたり、笑ったり。好奇心や想像力の豊かさは、子どもたちにはかなわない。

特別なイマジネーション

copyright@my little tribe photography 2016

何にでも興味を示す幼いうちから、手や頭を使う“モノづくり”をすることって大事。好奇心を引き出しつつ想像力を育めるおもちゃなら、楽しみながら脳の発達を促せて一石二鳥!

 

image1

見た目のかわいさが際立つインポートなら、インテリアのアクセントにもなる完成度の高いデザインが魅力です。「Thrive」のおもちゃは、子どもたちが自発的に遊び、学びたくなる楽しい仕掛けがいっぱい。

 

image2

ゆらゆら上下に揺れたり、くるくる回ったりひっくり返ったり…。お部屋の天井などから吊るして飾るモビールは、不規則に揺れ、思わず目で追ってしまいます。その動きが目や脳を刺激する知育玩具としても人気。キュートなデザインはインテリアとしてもおすすめです。

 

image3

自分の手で作れば、モノを大事にする心も。ちょっと壊れたり破れたりしても、すぐに捨てずに、また自分の手でなおしてみよう…そんな気持ちも大切に。

 

THRIVE

 

 


 

いつまでも触っていたい

image4

ファースト・トイとして圧倒的な人気を誇る「Oball」は、柔らかく弾力性があり、赤ちゃんの心をわしづかみにするボール。バージョンアップしたシリーズはカラフルなビーズ入りで、くるくる回して音を楽しめます。吸盤付きなのでトレイやテーブルにくっつけて遊ぶことも。カラフルで幾何学的デザインと柔らかな素材が、視覚と触覚をやさしく刺激します。

 

Oball