potential
to write

 

“書く”ことによる、無限大の可能性。書き留めた時の想いや情景をも保存してくれる。スマホやタブレットに頼る時代だからこそ、ペンを走らせる快感やメモを取って考える時間、大事にしてみませんか?

ブロックメモの代名詞

image3

紙の質とペンの走りやすさ。これが、多くのビジネスパーソンやクリエイターが惚れこみ、絶大な人気を誇る「RHODIA」の魅力です。立ったままでも楽にメモがとれるデザインとペーパーの品質が、モノにこだわる人々から愛されています。

 

imag4

今や定番となった5ミリ方眼が印刷されたグリッドフォーマットは、もともとデザイナーや建築家といった図面を描く人々の利用を想定したもの。かつてラインナップされていたロゴのモノグラム柄を復刻し、人気のPVCカバーに施したファンにはたまらない”ロディア11 復刻版モノグラム”シリーズを、お手頃価格で。

 

image2

科学者、アーティスト、建築家、デザイナーらから愛され、時を超えて世界的な定番メモとなったオレンジ色の表紙は、フランスを代表する顔のひとつです。

 

RHODIA

 

 


 

次世代のペンで書く楽しさを

image6

イギリスの高級筆記具メーカー「PARKER」から誕生した次世代のペンは、筆記モードが備えるメリットを1つに凝縮した”インジェニュイティ スリム”。万年筆の高級感あふれるスタイルと、ボールペンやローラーボールの手軽さを兼ね備えた、画期的な筆記モードです。メールよりも気持ちが伝わる手紙を書いてみてはいかが?

 

PARKER