Beautiful
JAPAN

 

四季折々の風景を楽しめる贅沢な気候があるからか、古より続くゆかしい伝統文化のたまものか。世界から羨望を集める日本の“かたち”を、毎日の暮らしの中に。焼き物のタンブラーでワインを愉しむ、壁のポスターを掛け軸に変えてみる。それだけで、新しいライフスタイルがはじまります。

 

image1

現代の食卓に似合う美濃焼のテーブルウェアを提案しているメイド・イン・ジャパンの「AWASAKA」。金銀流しの鉢とカップは、田端繁道氏の作品です。きめの細かい黒土を薄引きで作り上げているから、軽くて丈夫。残暑はビール、秋が深まりはじめたら、ホットワインはいかが?

 

image2

浴衣やてぬぐいでおなじみ、日本伝統の小紋柄の食器です。ブラック×ホワイトがモダンな印象で、洋食との相性もよし。電子レンジ・食洗機使用可能で、普段使いにもおすすめです。

 

image4

ブラックの地に鈍く光る七色の輝きが、まるで宇宙のよう。メタル調の釉薬で仕上げたお茶碗です。濃い目の色のお茶碗に盛ると、白いご飯が映えて美しく。新米が待ち遠しい、食欲の秋におすすめです。

 

AWASAKA

 

 


Omotenashi
Decoration

KAKEJIKU

古来、客人をもてなす気持ちの表れとして、床の間に飾られてきた掛け軸。近頃では、インテリアとしてポスター代わりに壁にかけるのが人気です。美しい里山の風景、季節の花、愛らしい動物など。気軽にお楽しみいただける価格で登場です。

 

KAKEJIKU