Lifestyle

プロダクトダイアリー

 

秋の味覚を味わうのにふさわしい和テイストの器。洗練のライフスタイルに欠かせない瀬戸生まれの優雅な和食器を眺めて。

 

image1

瀬戸で誕生した和の世界

きもの“撫松庵”とのコラボーレーションデザインの器や、イギリスを代表するテキスタイルデザインスタジオ“ダイアン・ハリソン”のキッチンアイテムなどを展開する「Aito」。モノへのこだわりを大切にする「Aito」が描く理想のライフスタイルをテーブルウェアから。

 

image2

Aitoの試み

“やきものの街・瀬戸”で誕生した「Aito(アイトー)」は、テーブルウェアのトータルコーディネーターとして、和・洋食器、耐熱陶器、漆器、ガラス、木製品などオリジナル商品の開発から店舗プロデュースまで幅広く手がける。一つのものにこだわることなく、様々な素材や技術を認め、職人たちとともにモノづくりに取り組んでいる。全国から優れた製品を取り寄せて作り手と売り手を繋ぐ役割を担ってきた。だからこそ、「Aito」のアイテムを鑑賞していくのは実に面白い。

 

image3

【和の華やかさを】

和食が世界でも見直され、「Aito」では雅やかな和の世界観が美しい、きもの“撫松庵”とのコラボーレーションの器を展開。「Aito」の和食器は、描かれる模様の一つ一つ、食器の持つ素材感や風合い、金箔使い。その全てに雅やかな美しさがある。モノへのこだわりを大切にする「Aito」は、さり気なく、美しく、「テーブルウェア」でライフスタイルに彩りを添える。

 
JAPANESE TABLEWARE BY AITO
 


image4

神聖な雰囲気を持つ漆塗り。岩手の歴史と秀逸な技術が感じられる、伝統工芸品「秀衡塗漆器」。匠の技とグラスとの競演をぜひ本物でご覧ください。

 
秀衡塗漆器
 


image5

滑らかな肌触りでいつまでも触れていたくなる心地よさ。これからの季節をたっぷり楽しめる「SHEEP HOUSE」のムートングッズでぬくぬくのお部屋時間を。
SHEEP HOUSE