Protect
Your Skin

 

3月に入り、一気に気温が急上昇。太陽もずいぶん力強くなってきました。こんな季節になると、気になり始めるのが紫外線。今からしっかり対策するか否かが、お肌の別れ目。サンケア、サングラス、スカーフなど、お役立ちアイテムを集めました。

 

image4

三寒四温を繰り返して、気づけば桜も開花。お花見に行く際には、しっかりケアして、思いっきり春を楽しみましょう!

 

e

SPF50+、PA++++で肌をしっかり守り、自然な色が素肌の赤みやくすみをさりげなくカバー。独自のバイオプロテクションで紫外線に負けず、汗や水に強いウォーターレジスタントで水にも強い処方です。UVメイク下地にもおすすめ。

BIODERMA

 

g

スポーツ&アウトドアシーンにはこちら。汗や皮脂に強く、抜群の安定感で紫外線から肌をプロテクトしてくれるサンスクリーン。アロエ(アロエベラ液汁)やシーバックソーン(ヒポファエラムノイデス果実エキス)など植物成分が、肌をいたわりながらすこやかに整えます。

NATURE’S GATE

 

a

細身のテンプルがエレガント。大ぶりのフェイスで目元をしっかりガードしてくれるサングラスはいかが? ドライブ中もお忘れなく。

TOD’S

 

b

首周りって、意外と盲点。知らずに日焼けしているものです。温かくなってデコルテの開いたブラウスやカットソーを手に入れたら、スカーフを一枚持っていると便利。使わない時にはバッグのハンドルに結んでおけばアクセサリー代わりに。

EMILIO PUCCI:SCARVES

 

d

スカーフ同様、カーディガンも鉄板アイテム。オフィスに“置きカーディガン”しておくと、うっかりのランチタイムも安心です。

PAUL&JOE SISTER

 

 


Pick-up of
the Week

春カジュアルが揃った今週のMILLEPORTE。カットソーやTシャツ、ブラウスなど、バリエーションで揃えたいアイテムはもちろん、ボトムスも充実。ほどよくおしゃれでフェミニンな3ブランド、プライスも魅力的です。

 

banner_logo (1)

UNGRID

 

banner_logo

DRWCYS

 

banner_logo

HUSHUSH